『パートナーズローン』サービス終了のお知らせと契約規約変更について

株式会社リクルートファイナンスパートナーズ

株式会社リクルートファイナンスパートナーズ(本社:東京都中央区、代表取締役:金光竜二)は、中小企業・小規模事業者の資金繰りを支援する法人向け融資サービス『パートナーズローン』について、段階的に融資を終了することを決定いたしました。

弊社は、リクルートグループが保有するトランザクションデータ(商取引データ)を活用し、独自の審査モデルを構築することで、適切かつ迅速な資金提供を目指し法人向け融資サービス『パートナーズローン』を運営してまいりましたが、中長期的な更なる価値向上や拡大の観点などから総合的に判断し、今回の決定をさせていただきました。これまで本サービスをご利用いただいたお客様、またご期待いただいた皆さまには、心より感謝申し上げます。また、サービス終了によりご不便、ご迷惑をお掛けすることを深くお詫び申し上げます。

本サービス終了に伴い、以下のように対応させていただきますのでお知らせいたします。

1.パートナーズローン会員登録の申込受付の終了について
2020年7月15日(水)、この告知文の掲載に先立って、新規にパートナーズローン会員になるためのご契約の申込みの受付を終了させていただきました。

2.証書型ローンおよび極度型ローンに関わる基本契約の申込受付の終了について
2020年8月22日(土)以降、パートナーズローン会員のお客様が現在マイページからお申し込み可能である証書型ローンおよび極度型ローンに係る基本契約の新規ご契約のお申し込み受付を終了いたします。

3.極度型ローンの契約更新終了および金銭消費貸借契約の規約変更について
2020年8月22日(土)以降、パートナーズローン会員で極度型ローンをご利用中のお客様に関しては、金銭消費貸借契約規約(パートナーズローン(極度型))の有効期間を更新しないこととし、有効期間満了後である2021年8月31日(火)をもって金銭消費貸借契約規約(パートナーズローン(極度型))に基づく新規借入れを終了いたします。これに伴い、2020年8月22日付で、極度型ローンの金銭消費貸借契約規約について改定いたします。同規約に定める規約変更に関する規定に基づき、改定内容を下記に公表いたします。

(改定後)第20条※新設条項に限り掲載しております。
第3項 当社が前項に基づいて本契約を継続しない旨の意思表示をした後の本契約の有効期間は、2021年8月末日までとする。本項の有効期間が満了した場合には、本契約は更新をすることなく終了する。
第4項 前3項の規定にかかわらず、2020年7月15日以降に本契約が成立した場合における本契約の有効期間は、2021年8月末日までとする。本項の有効期間が満了した場合には、本契約は更新をすることなく終了する。
第8項 本契約が終了した場合であっても、本契約に基づく借入残高がある場合には、当該借入残高が完済に至るまでは、本契約の借入残高の返済に関する各条項がなお適用される。

改定対象の規約

  • 金銭消費貸借契約規約(パートナーズローン(極度型))

    現行版改定版

改定後の効力発生日

2020年8月22日(土)

4.契約済みの融資のご返済について
なお、すでにご契約いただいた証書型ローンおよび極度型ローンの融資の返済計画に変更はございませんので、ご安心いただけますと幸いです。

段階的にサービスを終了いたしますが、ご契約中のお客様につきましては契約内容に沿って、引き続きサポートさせていただきます。

本件に関するお問い合わせ先

<法人のお客様>
パートナーズローンサポートデスク 0120-917-975(10:00~17:00 ※土日、祝日除く)
<上記以外>
株式会社リクルートファイナンスパートナーズ 広報担当 rfp_pr@r.recruit.co.jp